卵子提供、代理出産、
着床前診断の専門エージェント
IMC:International Medical Center

卵子提供プログラムとは

多くの日本人卵子提供者(180名以上)からお選び頂けます

「卵子提供プログラム」を行う上で、一番重要なステップは卵子ドナー選びになります。
登録卵子ドナーの少ないエージェントでは、思うようなドナーは選ぶことができず、結果も良い方法にはなりにくくなります。

弊社は180名以上という、多くの日本人卵子ドナーの登録があり、クオリティの高い、ご夫妻が希望するドナーが見つかりやすくあります。
満足いく卵子ドナー選びが「卵子提供プログラム」において、とても重要なのです。

クオリティの高いのドナーをご紹介する為に

「卵子提供プログラム」では、卵子ドナーのクオリティ(良い卵子が数多く提供できるかどうか)が、治療の成否に大きくかかわって参ります。
IMCではクオリティの高い数多くの卵子ドナーのプロフィールを日本語でご紹介する他、写真も閲覧していただいております。

健康で、感染症がなく、卵巣機能がとても高いボランティアの卵子ドナー女性候補者を多くご紹介することで、ご夫婦が「この女性になら託せる」と確信できるようなドナーと出会えるように、IMCではたえず最大の努力をし続けております。

IMCでドナーを紹介するメリット

IMCでは、幅広い登録機関ネットワークを通じて日本人ドナーのご紹介を行っております。

IMCが提携している日本人専門のドナー登録機関のドナー登録者達は、厳しい事前審査を経て登録してきており、100項目以上にも及ぶ詳細なプロフィール(自身と家族の医療歴等の情報を含む)と写真の提出が義務づけられています。

プロフィールと一緒に提出される写真には、顔写真と全身の写真が含まれております。

日本人登録者は、学生さん、看護師、教師、など幅広いお仕事の女性の中から選ぶことができ、ボランティア精神に溢れた健康で感染症がなく、卵巣機能がとても高い満21歳から30歳の女性です。(年齢制限があるのは、その年齢層の方の卵巣機能が理想的とされているからです。)

卵子ドナーのご紹介・選択は、ご夫婦が検診のため初回渡航された後、帰国後に開始されます。

多くの候補者をご紹介することで、ご夫婦が「この女性になら託せる」と確信できるようなドナーさんと出会えるように、IMCではたえず最大の努力をし続けております。