卵子提供、代理出産、
着床前診断の専門エージェント
IMC:International Medical Center

代理出産プログラムとは

代理出産 (代理母) プログラム 検査・治療の流れ

代理出産(代理母)プログラムは、先端不妊治療技術がもたらした画期的な生殖医療プログラムである一方、医療面以外でも、ご夫婦の経済的・時間的・精神的負担も大きく、手続きや契約なども大変煩雑で、エージェントを頼らずに行うには非常に困難なものになります。

また、妊娠、出産という大切な役割を果たしてくださる代理母の安全や、ご夫妻との良好な関係を保つための準備、心構えをしていくことも、とても重要となります。

医療面だけでなく法的な面からも大変複雑な側面があるこの代理出産プログラムは、医師、弁護士、コーディネーター、など、多くの専門家の協力があってこそ着実に進めていくことができます。

そのため、IMCではプログラムご参加前のご相談を大変重要視しております。そして、充分納得されてから正式なご契約をいただき、プログラムにご参加いただくのが非常に重要と考えております。

ここでは、日本在住のご夫婦がカンボジアで代理出産プログラムに参加される場合の流れをご案内いたします。